FC2ブログ

晴れっ!ぶらっと@札幌

北海道の快適な「住まい」を考えるブログ


「破風と鼻隠し」 EARTHCRAFTS仕様

                 

屋根 破風と鼻隠しは、木2段(2x8)、仕上は着色防腐塗装

R1168061b.jpg


 「破風と鼻隠し」って何かわからないときは・・・ここなんか参考にしてください。 

この木部2段の間に「屋根通気口」を設置しております。 画像(下)の黒い部分

R1168063b1.jpg


屋根と断熱層(屋根断熱)の間に、通気を確保することが建物の耐久性を高めます。
・日中の陽光で温まった屋根面の熱が室内に伝わりにくくできます。
 当然、断熱材が熱で融けることも防ぎます。
・冬期屋根に積もった雪が、室内の熱逃げによる悪影響がなくなります。
 屋根の上の凍った雪が滑り落ちることを防ぎます(5寸程度までの緩い屋根勾配の場合) 

画像の黒い部分「黒い樹脂製の部材」でして、空気は通しますが「雨や雪」の進入を
シャットダウンする優れものです。この部材を付けずに「通気口」だけ確保するのは
安上がりにできますが、悪天候時の風圧により、雨や雪は簡単に内部へ進入します。
下から上にも圧力差で押しあがることがあり、それが漏水や断熱材、下地木部を凍害
劣化させる原因になることもあります。

 EARTHCRAFTS仕様:JBECK「デハイリー」を標準仕様としております。

住まいを長持ちさせる「高気密・高断熱の家づくり」には大切な部材なのです。

*画像、クリックすると別ウィンドウが開かれます「大画像」でご覧ください。。



関連記事

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
じこしょうかい

okushima noriaki

Author:okushima noriaki
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
web/works earthcrafts
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ~すくらふつ 住・空間研究室
一級建築士事務所:主催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TEL&FAX:011-621-3470
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e-Mail: uokushima@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

EARTHCRAFTS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

Archive RSS Login