FC2ブログ

晴れっ!ぶらっと@札幌

北海道の快適な「住まい」を考えるブログ


収納棚 自作

 ゴールデンウィーク中に、久しぶりの「手仕事」

 お題は収納棚。

 微力ながらお手伝いしているNPO事務所の「棚」が、新たな機器が増えたので・・・
根本的に、収納量を増やそうっということで、収納棚を製作することに。

 構想・・・そしてスケッチ・・・1時間(●^o^●)

求められた棚の大きさは、幅:900mm×高さ:1,315×奥行:318mm
ビ☆ホームにて、シナランバー 厚18mm を2枚購入し、2枚一度に5カットしてもらった。

 この店のカットが、30円/回という安さ

ゆえ、自分で電動鋸使って加工するより、はるかに正確で綺麗で、しかも安くあがりました。
簡単なスケッチを描き、おのおのの「正確な寸法」を求めさえすれば、後はカットしてもらうだけ・・・
これで、電動ドリルで、木ネジ締めして「木箱」を組み上げれば簡単に出来上がります。

 今回の自作の「キモ」は、可動棚として棚板を増やせることを想定、さてっ、どう作るのか。

P4280009b.jpg

 ステンレスの受け金物レールと、棚受ダボ金物を使うことにしました。

P4300188b.jpg






 
さてっ、二通りの作り方が・・・
・受け金物レールを、側板に直接ネジ止めし、、棚板端部のドボ金物受けの部分を欠き取る。
 又は、
・側板にみぞ掘りをして、受け金物レールを面位置に埋め込む。可動棚は堀り加工はいらない。

今回は、今後増えていくであろう棚板の加工が必要ないように、後者を選択しました。

 「みぞ掘り」には、電動トリマーという工具を使います。

P4280013b.jpg

P4280010b.jpg

板の長手と平行に、みぞが掘れる「ガイド」を使って、慎重に・・・
ってことでしたが、日暮れ時の急かされた時間にての作業ゆえ・・・
ちょいと油断してしまい、みぞに「ウェーブ」が描かれていたり・・・

P4300199b.jpg

 翌日、組み立て作業

まずは、汚れ止めの塗料・・・「オスモクリア」を刷毛塗りしながら、組立が・・・

P4300195b.jpg

金物レールの付いた側板と、上下の板を、電動ドリルにて「ネジ込む」
背板は、全部貼るのはもったいないので・・・ 上部と下部のみ「」ネジ込みにて完成

P4300203b.jpg

材料代は、9,000円台で仕上がりました・・・   *塗料、工賃は含まれておりません。

 意外や簡単なんですよぉ 「自前のものづくり」 あなたも造ってみませんかぁ

関連記事
テーマ : 楽しく生きる    ジャンル : ライフ

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
じこしょうかい

okushima noriaki

Author:okushima noriaki
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
web/works earthcrafts
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ~すくらふつ 住・空間研究室
一級建築士事務所:主催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TEL&FAX:011-621-3470
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e-Mail: uokushima@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

EARTHCRAFTS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

Archive RSS Login