FC2ブログ

晴れっ!ぶらっと@札幌

北海道の快適な「住まい」を考えるブログ


じまえの自家発電

大荒れの暴風雨がかけめぐった先月下旬の週末・・・
小さな「手づくりの勉強会」に参加した。

 なにやら、「自分で電気をつくり使い切る」試みを
 実践している方のお話、面白いのでぜひにとのことで・・・

IMG_7373xb.jpg
呼ばれた場所は、今年春に竣工した「S邸」
「良い住宅」取材日から、2か月ぶりの訪問

IMG_7363xb.jpg
あらまっ、薪の量が気になる・・・少なめ・・・師走の薪割作業はしんどそうだ


さてっ
講師は、早川寿保さん 
お題は「誰でもできる太陽光発電のすすめ」

肩書は、独立型太陽光発電インストラクター・・・時の人のお話なのでした。
facebookはこちら
早川さんに指導を受けて「自家発電」を実践している方々の情報は
ブログでいろいろとでてきますよぉ

IMG_7436b.jpg
 
お話の内容は、
太陽光発電というと、大規模なソーラーパネルを屋根に設置し、電力会社との
契約による「売電」も可能な大屋根にのせる発電方式が、普及しようとして
おりますが、

 これに対して、

自前で、ソーラーパネルや種々の機器を設置し、発電し、そして消費

 =使い切ってしまおう(売電なんかしないでね)っというもの


 たとえば、
 ソーラーパネル2,3枚で発電し、テレビと照明などの電気をまかなう。

規模にもよりますが、住まいで消費される「電気」の、2~5割程度は、じまえで
直接発電し、使い切ってみようっということ。電子レンジ等、高容量の家電品には
じまえの発電は使えないというデメリッはありますが・・・

このような省エネを実践していくことで、自らが普段消費している「電気」の使い方
自体も、もう一度暮らしを見つめなおす良い機会になります。そして、更なる省エネ
を目指せるというメリットも生まれてくるようです。

 「脱原発」日本が、地球を守る取組みを見せるかどうか試されようとしています

大切なことは、電力会社の「電力網」から独立するということ。一軒一軒の住まいが
自家発電を実践すれば、脱原発は簡単なことなのですよ。




IMG_7418xb.jpg
講演会のあとは、美味しいランチ会が続きました。



IMG_7411b.jpg
1階玄関土間に「薪ストーブ」あったかいんです・・・
これ一台で家全体を暖めます。他の暖房は非採用





スポンサーサイト




« »

12 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
じこしょうかい

okushima noriaki

Author:okushima noriaki
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
web/works earthcrafts
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ~すくらふつ 住・空間研究室
一級建築士事務所:主催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TEL&FAX:011-621-3470
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e-Mail: uokushima@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

EARTHCRAFTS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

Archive RSS Login